損より得する風俗

選択肢の豊富さは大きい

選択肢が多いということは、それだけいろいろなことを楽しめるってことじゃないですか。それはやっぱり大きいんじゃないかなと自分では思っています。もともと飽きっぽい自分にとって、選択肢が多いということは、それこそ「もう遊び尽くした」にならないんですよ。ましてた風俗の世界にはどんどん新人が入ってくるじゃないですか。とてもじゃないですが、全員と遊んでコンプリートするのは無理でしょう(笑)でもそれがいいんです。簡単にコンプリート出来るものであれば、それこそ自分なんてすぐに飽きてしまっていると思うんです。だからちょっと間が空くと、自分の知らない風俗嬢に埋め尽くされているような世界なので新鮮さや風俗そのものへの興味も損なわれないと思うんですよ。誰と遊ぼうかなって考えるだけでも楽しいですし、こうしていろんなことにチャレンジできるという点だけを見ても、風俗が自分に合っているというか、心の支えになっています(笑)

スレンダーにチャレンジした

スレンダーボディの風俗嬢にチャレンジしてみました。というのも、そんなにスレンダーボディに魅力を感じていなかったんです。嫌いと言う事じゃないんですけど、グラマラスボディが好きな自分にとっては、最近風俗でも増えている余計なお肉を付けていないスレンダーな女の子は率先して選ぼうって思うタイプではなかったんですよ。でもこの前の風俗ではそういったスレンダータイプの風俗嬢しかいなかったので迷いました。でもいい機会だなって思ってその中からTちゃんを指名したんですよ。彼女は本当に無駄なお肉がついていないモデルのようなボディの持ち主でした。そのボディを見れたというだけでもある意味では物凄く価値があるんじゃないのかなと思いますよね(笑)そそられるというか、単純に綺麗なものだなって思いましたけど、でも悪くはないかなと。無駄のない体ではありましたけど、そんな女の子が感じているとこっちもテンションが高まりましたしね。