損より得する風俗

もはや人生に欠かせない

最初はちょっとした気分転換のつもりで始めたというか、お世話になった風俗ですけど今では人生に於いて欠かせないものになったんじゃないのかなって思っています。遊んでいると楽しいのはもちろんですけど、気分転換、リフレッシュといった意味合いからストレス解消、さらには人生のモチベーションアップや落ち込んだ時のチャージ。もちろん性的な満足感もありますが、こうして挙げるだけでも如何に風俗がありがたいものなのかが分かりますよね(笑)風俗以外で今述べたことすべてを得られるものってないんじゃないですかね(笑)唯一無二と言うよりも、もはやその存在の大きさに驚かされるといった方が良いかもしれませんが、それだけに自分でも風俗に関してはかなり真剣に探しますし、自分が指名した女のことは楽しもうって言う前向きな気持ちを持つようにしていますので、風俗で遊ぶのはやっぱりとっても楽しいなという気持ちは常に感じているんですよね(笑)

美人だからこそのギャップですね

あれだけ美人なのに物凄いフランクと言うだけでも彼女を指名して良かったなって思いましたし、風俗ということを忘れてまるでプライベートで楽しんでいるんじゃないかと錯覚してしまったレベルですよ(笑)風俗ってサービスではあるんですけど、あんまり堅苦しい気持ちになってしまうとお互いやりづらい部分もあるんじゃないのかなって思うんですよ。それこそ相手がフランクに接してくれているのにこっちだけずっと堅苦しく敬語で話していても仕方がないじゃないですか。臨機応変と言うよりも、どれだけノリの良さで楽しめるのかどうか。そこがとっても大切になってくるんんじゃないかなと。そこはもうコミュニケーションというか、風俗云々を抜きにして温何個とどういった時間を楽しむのかってことだと思うんですけど、彼女が楽しもうという気持ちをしっかりと持ってくれているからこそなんじゃないかなと思うので、性的な意味だけじゃなく、満足感のある時間になりました。