損より得する風俗

むしろ風俗にこそという話

遊ぶなら満足を求めるのは当たり前の話なだけに、やっぱり風俗がいいですね(笑)他にもいろんなことがありますし、お金を支払う以上、満足を求めたいなって思いつつも、実際にどれだけ満足出来るのかは良く分からない部分も多いんですよね。それだけに、風俗で遊ぶ時に自分が心掛けているのはどれだけ満足出来るのかはもちろんですけど、もっといろんな気持ちを味わってみたいなって言う好奇心もありますので、風俗の中でもいろいろなジャンルをとは思っています。せっかく選択肢が自分にあるのにいつも同じジャンルや同じ風俗嬢を指名するのは勿体ないんじゃないのかなと思うんです。男って好奇心は旺盛じゃないですか。ということは、やっぱりいろんな気持ちを味わうためにもいろいろな女の子と遊んだ方が良いんじゃないのかなと思いますので、風俗で遊ぶ時には自分自身の気持ちを考えて、それなりにいろんなことを楽しんでみるのが良いんじゃないのかなとは思いますね。

とりあえず。それでも楽しい性感マッサージ

とりあえずという気持ちでも性感マッサージはきっと楽しいと思いますよ。自分も初めて性感マッサージで遊んだ時には、強いこだわりを持っていた訳じゃなく、本当に「とりあえずこの風俗にしよう」くらいの気持ちでしかなかったんですよね(笑)どんなものなんだろうと言うほど知らない訳ではありませんでしたけど、気持ち良くなれるのだけは間違いないだろうってことで性感マッサージのお世話になったんですけど、それがやたら楽しかったと言うのもあって、性感マッサージって本当に素晴らしいなと(笑)それ以来、特にめぼしい風俗がない時には性感マッサージのお世話になることが圧倒的に増えました。とりあえずという気持ちでも、遊べば満足出来ることが分かった以上、それなら性感マッサージにしておけば良いんじゃないかなと思うのは、ある意味では自然の摂理と言うか、お客という立場で楽しみたいんって思った時、性感マッサージこそりそうそのものかなって。